まぁるい抱っこ-一般社団法人 育母塾公式サイト

講座検索

講座カテゴリー:(06)なお先生のアルマスリング講座

※終了済みの講座情報は表示されません

『(06)なお先生のアルマスリング講座』は、
こんな方にオススメ
・まぁるい抱っこを習得した方
 (「まぁるい抱っこができること」を前提として進行します)
・スリングの基本であるカンガルー抱き(前向きの抱っこ)を学びたい方
・1歳半くらいまでのお子さんをお持ちで、アルマスリングをご購入後、使い方がわからない方
・アルマスリングをもっと上手に活用したい方

スリングは、まぁるい抱っこの延長にあります。
まぁるい抱っこをした状態でお子さんをアルマスリングで包みますので、先に「なお先生のまぁるい抱っこ講座」で、まぁるい抱っこを習得されてから「なお先生のアルマスリング講座」を受講してくださるようお願いいたします。

この講座では、辻直美が開発したアルマスリングで、スリングの基本であるカンガルー抱き(前向きの抱っこ)を学びます。生まれてすぐから1歳半くらいまでが対象です。
スリングを使って赤ちゃんをまぁるい抱っこすると、両手を使うことができるので、料理・洗濯・掃除・買い物・上の子と遊ぶ・トイレ・お出かけを気軽にできるようになります。
今までにない赤ちゃんとの密着感を体験でき、「子どもがいるからできない」を「子どもと一緒にできる!」に変えるのがアルマスリングです。

※ご用意いただくものがあります。お申し込みの際にご確認ください。

対象:
・まぁるい抱っこを習得した方
 (「まぁるい抱っこができること」を前提として進行します)
・スリングの基本であるカンガルー抱き(前向きの抱っこ)を学びたい方
・1歳半くらいまでのお子さんをお持ちで、アルマスリングをご購入後、使い方がわからない方
・アルマスリングをもっと上手に活用したい方

定員:3 名

時間:1日(120分)

備考:
一般の方を対象としたオンライン講座ですが、専門職の方にもご参加いただけます。
妊娠中の方は体調に合わせてご参加ください。
受講前に必ず、まぁるい抱っこの復習を行ったうえで、ご自身でスリングの練習してからご参加ください。
スリングを安全に使うために、はじめは、お子さんのかわりに3~5kg程度のお米(または荷物)を使って練習を行います。
お米(荷物)をスリングで包めるようになったら、最後にお子さんをスリングで抱っこします。

講座はライブですので、ご参加の皆様に合わせて進行させていただきます。
ご準備いただいた物をすべて使わないこともありますが、ご了承ください。
場合によってはお子さんをスリングで包むところまで行かないこともございます。

スリングでの縦抱きを学びたい方は、スリングの基本であるカンガール抱きをマスターした上で、「なお先生のなんでも相談室」でご相談ください。

※本講座は、アルマスリングの安全な使い方を学ぶ講座です。授乳の仕方、寝返りやハイハイなどお子さんの発達に関するご相談等は、それぞれの講座でお願いいたします。

※他社製の抱っこ紐や、他社製のスリングの使い方に関するご質問にはお答えできません。販売元のメーカー様にお尋ねください。

※お子さんにとって心地よい抱っこをするためには、抱っこする側の姿勢が重要です。
まっすぐ立てていない方、姿勢が悪い方、体幹が弱い方、骨盤底筋群が緩んでいる方は、上手くまぁるい抱っこができないことが少なくありません。

このため、「大人の姿勢講座」→「はじめてのまぁるい抱っこセミナー」「なお先生のまぁるい抱っこ講座(前抱き・よこ抱き・たて抱きの3種類からご希望の講座)」→「なお先生のアルマスリング講座」の順に、ステップアップされるよう、おすすめいたしております。

<よくあるご質問(FAQ)>
https://ikubojuku.org/faq/
もご参考になさってください。

検索結果

該当する講座情報は見つかりませんでした。